Menu

専門家の力を借りる

模型

相模原で理想の注文住宅を手に入れやすくするために、住宅メーカーでは様々なサポートをしています。プランニングはもちろんのこと資金調達のサポートもしてくれますので、家造りが初めての人でも安心して相談することができます。

詳しく見る

安定した暮らしができる

部屋

夢のマイホーム購入でおすすめは新築一戸建て住宅の購入です。新築一戸建て住宅は家がピカピカなので住み心地がとても良いだけではなく、土地も一緒に自分のものになるので、将来安定した生活がおくれます。価値があるものを得ることができる点、新しいことが大きなメリットです。

詳しく見る

土地を活かす自由設計

一軒家

注文住宅の良さは、土地の形に関係なく理想の家が建てられることで、狭い土地でも自由設計で理想の家づくりが実現できます。相模原の業者によっては、施工主、専任スタッフ、大工が連携して打ち合わせを行うので、細かな注文にも応じてもらえるメリットがあります。

詳しく見る

住宅を建てる2つの方法

女性

新築一戸建ての取得がブームになっている。低金利と消費税増税前の駆け込み需要のためである。意外に知られていないのが工法の違いである。2×4工法と言われているものと、軸組工法というものである。どちらも一長一短であるが、値段的にはほぼ同じということはあまり知られていないので視野に入れよう。

詳しく見る

長期保証で安心の住まい

一軒家

相模原で業者を選ぶ際には、建築した注文住宅への長期保証に着目して選びましょう。インターネットの口コミ評価サイトも参考になりますので、ランキング上位の数社から見積もりを取って、比較検討すればかなり効率的に業者選びができます。

詳しく見る

家族構成別の購入計画

一軒家

代表的な物件の特色とは

高齢者世帯を含めて、夫婦だけで暮らすケースが増えているために、最近ではコンパクトサイズの新築一戸建てが評判です。地方都市の不動産会社は、シニア層向けの分譲住宅の開発にも取り組んでおり、バリアフリー仕様の平屋建てタイプの物件数も多いです。敷地内には駐車スペースも充実しており、定年退職後もショッピングなどでマイカーを日常的に使うシニア層にも最適です。出産や子供の成長に合わせて、賃貸アパートから新築一戸建てに住み替えるときには、4LDKの間取りの物件を選ぶのが一般的です。4人家族でもゆったりと暮らせるのが一番の特徴であり、長期的な視野に立って、住まいを買いたいと考える人にも手ごろです。耐震性に優れた物件を販売する不動産会社や、アフターサービスが充実している工務店も多いので、誰でも高品質な新築一戸建てを手に入れることができるでしょう。洋服を着替える感覚で、住宅設備や間取りを自由にカスタマイズできるので、フリープランの新築一戸建ても注目度が高いです。ローコスト住宅の施工を手掛ける業者は、3000万円以内の新築一戸建ての分譲にも積極的であり、一次取得者層の間でも大人気です。リフォームしやすい構造になっているのが、低価格帯の一戸建て住宅の魅力であり、子供の成長に合わせて自宅を改造することも容易です。標準的な建物の耐用年数は30年程度ですが、定期的に大規模修繕工事を行うと、長期間安心して暮らせるでしょう。

Copyright© 2018 家族みんな笑顔で暮らせる家が新築一戸建て【シニア層にも最適】 All Rights Reserved.